講師

 

堀越 香

 

(社) 日本ヨーガ療法学会認定 ヨーガ療法士

インド中央政府・科学技術省公認スワミ・ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団認定ヨーガインストラクター及びヨーガセラピスト

 

1994年に初めてヨガを体験する。

1999年より地元のヨガ教室に通い始める。

2005年より日本ヨーガ・ニケタンの木村慧心氏の下でラージャ・ヨーガ及びヨーガセラピーを学ぶ。

2005年 ヨーガインスタラクター講座(YIC)受講開始。

2006年 ヨーガインスタラクター講座(YIC)修了。

2006年 北インド・マナリにてラージャ・ヨーガ修行。

2006年 ヨーガセラピスト講座(YTIC)受講開始。

2008年 ヨーガセラピスト講座(YTIC)修了。

2008年 日本ヨーガ療法学会研究総会(仙台)にて症例発表。

2008年 南インド・ティルヴァンナーマライにあるラマナ・マハリシのアシュラムに滞在。

2008年 インド・元カイヴァルヤダーマヨーガ大学教授M.V.ボーレ博士のヨーガセラピー・ワークショップ受講。

2008年 ヨーガ療法士に認定される。

2012年 アメリカ・マサチューセッツ大学医学部名誉教授ジョン・カバット・ジン博士のマインドフルネス・ストレス低減法(MBSR)ワークショップ受講。

その他継続的に研修会やワークショップ等で学んでいます。

 

たまたま参加したインドのヨーガ大学から来日したスワミの講演会で聞いたヨーガのココロのしくみに興味を持ち、そのしくみをもっと知りたいと辿りついたのがラージャ・ヨーガでした。

好きなこと:
ヨーガの勉強。スノーボード。英会話。読書。

ヨーガをやっていてよかったこと、役に立ったこと:
私の経験からは、
理論的思考・決断力・集中力・行動力が増したことや、クヨクヨしたり対人関係でのこだわりが少なくなり、人との信頼感が増したこと。(瞑想の効果)
花粉症とアレルギー性皮膚炎が緩和されたこと。(プラーナヤーマ効果)
体力維持向上効果でスノーボードが続けられること。(思えば、22年。。。あと何年続けられるでしょうか。)(アーサナ効果)

まだまだありますが、ヨーガは智慧の宝庫だなぁと常々思います。伝統的ヨーガの目的は1つだけれども、その技法はある法則性を気づかせてくれます。それを日々の暮らしに、スポーツに、仕事に、教育に、様々な場面に活用できるのではないかと思います。但し、ヨーガの技法は部分的なものを行うだけだと効果もそれなり(またはないか)なので(これも実感)、各技法が別の技法と繋がっていることもあり総合的に行うことで各技法の効果も得られると感じています。(ヨーガの奥義書にもそういったヒントがいっぱい書いてありますね。ただ、自己の体験を通さないと理解されないところにヨーガらしさ満載です^^;)

ヨーガを本格的に学び始めて早12年が経ちましたが、まだまだ探求は始まったばかりに思います。最初はこんなんで効果ホントにあるの?との思いもありながら続けてきたら、じわじわと現れてきました。そして、やればやるほどこの不思議な効果にますます興味がそそられます。果てしないヨーガの学びの途上におりますが、これまでの体験で培ったヨーガの学びをお伝えしながら、皆さんの体験とも共有できたらいいなぁと思っています。